2008年4月



<< 2008年3月
2008年5月 >>

 

   2008年4月1日   


闘鶏は強いニワトリでなければ参加できないけど、裁判はどんな人でも参加できると言うと驚かれる方もいるかもしれませんが、それもそのはず大村昆のオロナミン文芸復興。夏目漱石の千円札が財布に混ざっていても違和感ない昭和世代のあの娘も裁判と鶏小屋の掃除には参加できるのさ。通り雨がコンクリートを染めて行くのさ。小澤征爾の孫より。


 

   2008年4月2日   


オーストラリア人なら元コアラのハッピハッピー。という言い方も、元ちとせと一青窈の区別がつかない中高年もはなきんデータランドでチェック済み。要するにケアンズ空港から入国した男の鞄からカンガルーが発見されたってことですか。それを猟師がテッポウで撃ってさ。煮てさ。焼いてさ。食ってさ。


 

   2008年4月3日   


金麦と待ってる壇れいを待っていた男どもを喰い物にする女どもが通いつめるお化粧教室での自分磨きに誘われちゃったと。そんなことを呟きながら平日昼間のボウリング場でハイタッチの代わりにカズダンスをしてたら巨人大鵬ラモス瑠偉。バンテリンを塗る巧みさををあなたに。ミサンガとともに。


 

   2008年4月5日   


今日の仕事は雨天中止という感じのサボタージュも通じず、お前ら帰れと言われればまあ仰る通りとしか言えず、「料理は心や!」と熱弁する神田川先生(ヅラ)とともに革命を起こすしかない。万国の料理人よ、ここは白葱をメインディッシュに格上げする革命的発想しかない。そこで後期高齢ニート医療制度の提唱をするというのは無理かね。

まあ、こんなこと言ったところでよくわからないので、僕は町工場を堪能する旅に出ようと考えた。午前8時30分、工場の前の敷地でラジオ体操が始まる。安全靴を履いた男たちがサッカーに興じるのを横目に僕は一人煙突の掃除夫と雑談をして僕の硬派なところを工業簿記に堪能な経理のお姉さん方にアピールしても職人でない僕に魅力などあるはずもなく黙殺。

それでも僕はビルクレーンが好きだから、高層ビルの建設現場の横を通るたび注目してしまう。組み上げられた鉄骨の足場の繰り返し構造はセクシーとしか表現できないと思う。グルコースの構造式もセクシーだったけど鉄骨の足場(特に葱を使った部分)が素敵だ。映画なんかより現場だ、監督と言ったら現場監督だと、そういうことが言いたかったわけでした。


 

   2008年4月6日   


時折街を歩いていると流行を知ることができると思うけど、最近腕時計を付けて歩いている人が多いから最近腕時計が流行っているのだと理解できる。伊代はまだ16歳だけどおじさんもう31歳だからそういう努力をしないとトレンドを知ることもできないし、風邪も治らないのだろう。熱とかはなくて鼻と喉だけにくる風邪の微妙さは己の顔面の微妙さに通ずるものである。


 

   2008年4月12日   


  センセー!バナナはアレに入りますか?


 

   2008年4月13日   


もしもし、コーヒー組合の組合員だけど。これって強制加入なんだよね。もう、全米が泣いたって感じですわな。全米ってのが全裸で米飯を食べるって意味だというのに何人の方が気付いたかで僕の度量が問われるけど、僕わざわざ日本に来たインディアンの子供に扮して聖火を右足から左足へリレーしようか。ナイスアイディーア!


 

   2008年4月22日   


 グリコのとろ〜りクリームプリンのCMの「体育会系恋愛部」というやつが、とにかく気に食わない。体育会系恋愛部に対抗して、文化系童貞部を立ち上げようかと思いますが、どなたか加入しませんか。来たれ、童貞部!

 という半ば本気の新入部員勧誘活動はさておき、どうもお久しぶりです。このログもサボったリングがこびり付きそうなほどにサボり倒していたわけですが、夕食を食べながら見ていたTVでやっていたとろ〜りクリームプリンのCMがあまりに不快で、ついに日記を書く気が起こって来たというわけです。

 今年に入ってほとんどマトモにサイトを更新していないわけですが、とくに日常生活が充実していたわけではなく、仕事などが特別忙しかったというわけでもなく、極めて普通に生活していました。正月には初詣カップルとか獅子舞に食われて死ねばいいのにと思い、バレンタインデーには「ホワイトデーには倍返し(年利1200%)ね」とか言ってる女ども全員出資法違反とかで逮捕されればいいのにと思い、春が来て桜が咲いた頃にはコンパで新入生を食いまくってるイケメンどもが去勢されるという法律とか逆転国会で成立しないものかなどと思い、そんな感じで普通に生活していました。

 こんな生活をしている最中、「体育会系恋愛部」とかいう言葉がテレビから聞こえてきて、ふと「文化系童貞部」の立ち上げなんてことに思い至ったわけです。この普通の生活の中で抱いたもやもやした思いから抜け出すには、文化系童貞部。これ、いいんじゃないでしょうか。

 それか、僕が日銀副総裁に指名されるとかいうサプライズ人事なんか、どうでしょうかねえ。僕には財務官僚経験もないことですし。


 

   2008年4月27日   


おい、いつも疑問やったんやけど、何でワシのだけ朝のパンが違うねん。お前らの食べてるボロニヤて、うまいんか。そうか、お父さんのはトップバリューっていうのか。128円もするんか。お父さんだけすまんかったな。たまにはお前らも食べてええぞ。


 

   2008年4月29日   


 (今日のS農)
 件名 : GTO
 本文 : 今世界各国で聖火リレーでの抗議活動が問題になってますが、
      抗議活動に対抗するためにも聖火リレーを聖水リレーに変えてみてはどうでしょうか。

VARY コメント
 自分が一番だと言って金メダルを奪い合う醜さを指摘するべく、黄金プレイのデモンストレーションを企画しているキミは、中国の公安警察の恰好の標的になると思います。





  << 2008年3月のログへ
   2008年5月のログへ >>

  << << [ Back to TOP ]