2007年9月



<< 2007年8月
2007年10月 >>

 

   2007年9月2日   


 (今日のS農)
  本日9月2日はクンニの日だと思っている貴方は本当にゴミだと思います。

VARY コメント
  さすが「中洲の飲尿マイスター」との異名を持つキミの発想だと、感服しました。アダルト系コピーライターとして即戦力だと思います。


 

   2007年9月3日   


 (今日のVARY)
  土佐礼子選手は世界陸上のマラソンでは銅メダルだったけど、ブサイクさに関しては金メダル級だったと思う。


 

   2007年9月5日   


  「ビリーズヌードキャンプ」というAVがきっと発売されているはずだと思ってgoogle検索してみると、だいたいそれに近いものが出ているようで、自分の直感が正しかったことに安心した。


 

   2007年9月6日   


 (今日のVARY)
  馬のマラに真珠。

S農 コメント
  ポイズンをもってポイズンを精子。


 

   2007年9月7日   


雑誌1−将棋世界2007年10月号



    

  この表紙を一言で表現するなら『昭和』だと思います。年号が平成に変わってからもう19年が経ったということを暫し忘れさせるこのデザインがかなりキテいて、もう最高ですね。書店で見た瞬間、思わず手に取ってしまいました。そんな昭和82年、秋。

        

  今月号の特集は『若手女流棋士浴衣アルバム』で、8人の女流棋士の微妙な浴衣グラビア写真にコメントが添えられています。女流棋士の昭和チック浴衣グラビア内のコメントを少し引用すると――

 『若い、カワイイ、将棋が強い。里見香奈女流初段は女流棋界理想のアイコンだ。』
 『「待ったぁー?」そんな嬌声が聞こえてきそうなショットだ。「ぜーんぜん待ってないよ、えへへ」と不純な妄想にふけりそうになる。』

  この体中が痒くなるコメントの連発に、筆者のレベルの高さが窺えます。読んでいてちょっとクラッときました。

      

  さらに、グラビアページのあとに、直筆サイン入りうちわと手ぬぐいというゴミのプレゼントコーナーがあります。そして、今月号の付録は、な、何と!!『将棋ライバル物語4−天才の成長と昇華 羽生善治VS佐藤康光』だッ!!これはファン必見のマストバイアイテムだぜッ!!!

  ちなみに、将棋のことはよくわかりません。おすすめです。


  ■  □  ■  □  ■  □  ■  □  ■  □  ■  □  ■


次回予告

 ブブカプレミア


 

   2007年9月11日   


 (今日のVARY)
  件名 : 反町ジャパン
  本文 : マイケル・ムーア監督の新作映画『シッコ』は、
       反町隆史が主演でなければならない。

S農 コメント
  件名 : 経済アナリスト
  本文 : そのシッコはかけたりかけられたりするものではないと思います。
       少し前の洋画で『シリアナ』という題名のものがありましたが、
       それもそういう映画ではありません。





  << 2007年8月のログへ
   2007年10月のログへ >>

  << << [ Back to TOP ]