2006年8月



<< 2006年7月
2006年9月 >>

 

   2006年8月2日   


  B級街案内その6


 

   2006年8月5日   


 (今日のS農)
  「♪こーころオナニにたとえよう」って、何にたとえてるねんって話ですよね。

VARY コメント
  どうやったらそんな発見ができるのか。キミ、(ある意味)天才!


 

   2006年8月7日   


  今日、テレビで高校野球中継 清峰vs光南 を見ていたら、試合の合間にチアリーダーの女どものインタビューをやっていた。何でも自作の応援歌を作ったとかで、チアリーダーみんなでその微妙な歌を歌っていた。そして歌い終わった後、この歌を選手の前で歌ったら選手たちが泣いて喜んでくれたなんてことをインタビューで答えていたのである。

  ここで皆さんに考えていただきたいのは、なぜ選手たちはこんな微妙な歌に対して、涙まで流して喜んだのかということについてである。こういうことをされた場合、通常の感性を持ち合わせた人間であるならば、むず痒いような恥ずかしさで半笑いの表情になるはずである。にもかかわらず、どうして選手たちはこんなに喜んだのか。

  それは、選手どものうちの何人かがチアの女と付き合っているからではないだろうか。私はそう思い至り、「またこの構図か!フ●ァック!」と心の中で叫んだ。結局青春なんて、スポーツができて女が群がるイケメンどもの特権なのだ。そう考えると、彼らが所属する高校名も「光南」ではなく「コーマン」と改称すべきである。

  えっと、まあ要するに、男子校出身の非モテの嫉みです。





  << 2006年7月のログへ
   2006年9月のログへ >>

  << << [ Back to TOP ]