2004年9月



<< 2004年8月
2004年10月 >>

 

   2004年9月1日   

  今日はゲルベス氏と会いました。ゲルベス氏は旅行に行って来たそうで、栗饅頭をいただきました。「クリで、マンで、汁」という理由で栗饅頭を選んだそうです。


 

   2004年9月2日   

● お知らせ ●

街案内シリーズその5『奈良市街案内』が完成しました。


 

   2004年9月7日   

  皆さんは、次は誰になると思いますか。

  もちろん、私がここで論じたい「次」とは、アメリカ大統領選挙のことなんかではありません。そんなものは、私が今から論ずる「次」に比べれば極めて些細な話題です。言うまでもなく、私がここで論じたいのは、次にEDのコマーシャルに登場するのは誰になるのかということです。今年の7月から草刈正雄氏がバイエル薬品の治療啓発サポーターとしてCMに登場していました。

   

  「ED治療薬=バイアグラ」というイメージが一般に浸透している中、新たなED治療薬レビトラを開発したバイエル薬品が巻き返しを図るべく、7月下旬から8月上旬にかけてかなりTVCMを放映していました。そのCMに登場していたのが草刈正雄氏だったのですが、バイエル薬品は草刈氏の起用の理由につき、ホームページには以下のように書かれていました。

(1) 二枚目俳優の代名詞ともいうべき存在で、幅広い層に知名度が高い
(2) スマートなイメージをもつ草刈さんによるED治療の啓発は意外性があり、当キャンペーンの基本コンセプト「ED治療のことをもっと気軽に相談してみましょう」を伝えるのに効果的
(3) 草刈さんは、同世代の中高年男性に勇気を与えるサポーター役に適任

  草刈氏の俳優としてのイメージに相当配慮したコメントが書かれていますが、要するに、いまED治療薬のCMキャラに求められる資質は「この人でもEDのことを公然と言えるのだから、ED治療は恥ずかしいことではない」と思わせるキャラクターであることだと思われます。この観点から草刈氏について見ると、不適任ではないのですが、とりわけ適任者であるというわけでもありません。草刈氏が出演するCMをほとんど見なくなったことからしても、バイアグラに対抗する世界的なマーケティング戦略が必要なバイエル薬品としては、次のキャンペーンを打ってくるのはまず間違いないところであると思われます。

  ちなみに、日本でED治療薬の宣伝がされたのはこれが初めてではなく、バイアグラの製造元のファイザー製薬がかつて行っていました。ED治療薬のCMといえば、サッカーの神様といわれるペレが登場するファイザー製薬のものをまずイメージされる方も多いのではないでしょうか。さらにその前には佐野史郎夫妻がファイザー製薬のED疾患啓発に起用されていました。

     

  これまでのキャンペーンの中では、ペレが最も適任であったように私は思います。ペレの知名度は世界的なものであり、EDでお困りの方もきっと「サッカーの神様といわれたあのペレが言うのなら、俺も医師にEDのことを相談してみよう」と思うことでしょう。では、バイエル薬品が起用すべき、ペレに対抗できる次期ED治療啓発サポーターは誰でしょうか。

  先ほど述べたとおり、ED啓発に携わった方を時系列で並べると、佐野史郎(山梨県出身、俳優)→ ペレ(ブラジル・ミナス州出身、元サッカー選手)→ 草刈正雄(福岡県出身、俳優)となります。よく見ると [ 日本人 → 外国人 → 日本人 ] 、そして [ 俳優 → 元サッカー選手 → 俳優 ] という流れになっています。そうすると、次は外国出身のサッカー関係者が最有力であると考えられます。

  日本国内でテレビCMに登場する外国出身のサッカー関係者といえば、ラモス瑠偉とかデビッド・ベッカムを思い浮かべる方もいるかも知れません。しかし、ラモスは世界的知名度が低く、神様ペレに対抗するのは極めて困難ですし、ベッカムはこれまで築いたイメージを下げてまでEDのコマーシャルなんかやらなくても普通のCMで数億円稼げるのでED啓発サポーターになることは非現実的であるといえます。

  では、このラインから考えられる次期ED啓発サポーターの最有力候補は誰でしょうか。私は、銀河系選抜とまで言われるレアルマドリードに所属するフランス代表の司令塔 ジネディーヌ・ジダン選手が適任であると思います。世界的知名度も抜群ですし、あまりに素晴らしい技術ゆえに「宇宙人」とまで言われるジダンであれば、「神様」ペレに対抗できるでしょう。また、何より30代前半にしてこの風貌のジダンのアピールは広い世代からの共感が得られるのではないでしょうか。

  あるいは、「神様」には「神様」で対抗、ということで現日本代表監督である「神様」ジーコも適任ではないかとおっしゃる方もいるかも知れません。ただ、多忙なジーコ監督を起用してジーコ監督に多大な負担を負わせるのであれば、財団法人日本サッカー協会会長 川淵三郎キャップテンが代行すべきだと私は思います。

  私はこれまでの起用タレントの傾向からサッカー関係者にしぼって考察を加えましたが、もちろんサッカー界以外からの起用も考えられます。私が考える各界の有力な次期ED治療啓発サポーター候補を以下に挙げてみたのですが、皆様はどのようにお考えでしょうか。非常に重要な案件であるため、是非とも皆様のご見解を下にあるアンケートフォームからお聞かせいただきますよう、お願い致します。

 

 「次は誰か」アンケート

 ジネディーヌ・ジダン
 川淵三郎
 ビル・クリントン
 坂本龍一
 貴乃花
 マイク・タイソン
 植草一秀
 その他   

  


 

   2004年9月8日   

  単に18きっぷが余っているという理由で、普通電車を乗り継いで東京まで行って来ました。これを書いているのは9月8日ではないのですが、旅行の日程にあわせて記録を書いていくことにします。

  京都 9:30発 → 米原10:21着 → 大垣11:14着 → 豊橋12:44着 →→ 
             10:39発     11:25発     12:55発

→ 熱海16:09着 → 東京18:09着
    16:15発

  新幹線だと僅か2時間半ほどで行ける快適な行程なのですが、普通列車を乗り継いでいくと朝出て夕方着です。みなさんわかりますかー、要するに、金がないというのはこういうことですね。でも、新幹線のチケット代で標準価格米が何十キロ買えるかって話ですよ。そんでもって、その程度の量の米では今年の年貢米に足りないから娘を差し出せって話ですよ。これ小娘、殿様がお召しになるんだからおとなしく股を開くんだぞ。さあ股を!!股を開いてオマンコをーーー!!!

  えっと、みなさんのせいでとんでもない方向に話がそれてしまいました。話を元に戻しましょう。私が京都駅に着いたのは9:10頃でしたが、前夜の台風のせいか、JRのダイヤが少し乱れていました。運休になった快速電車もあったようですが、私が乗った電車は定刻に出発しました。

  その後、大垣まで順調に行きましたが、大垣から乗った新快速電車の車内で最初の試練が待ち受けていました。私が対面四人掛けの座席の窓側に座ると、向かい側の座席に男女が座り、彼らはずっと手を繋いでいました。男の服装は金糸の刺繍の入ったポロシャツに黒のズボン、頭髪は短髪で八割が白髪、六十代前半といったところでしょうか。女のほうはおそらく四十代中盤、目の上にはかなりキツイブルーのアイシャドウ、何か疲れきった古狸に似ています。私の見立てでは、女は田舎のスナックのママで、男はそのママと不倫関係のスナックの常連客といったところでしょう。窓の外の青空におよそ似つかわしくない女の汚いメイクを見て、何か無理やり土の中から掘り出されたモグラが見世物にされているかのような感じがして、妙に哀れに思えました。そんな気分でいると、五十代半ばくらいの女性が私の隣りに座りました。その瞬間、何ともいえない加齢臭が私の鼻を突き、浮かれた旅行気分に水を差されたように感じました。

  これはたまらんと、私は名古屋で二人掛けの別の席が空いたのを見つけ、そこに移りました。すると私の隣りに頭の禿げた初老の男性が座りました。その男は席に着くと鞄から缶ビールを取り出し、栓を開けます。次の瞬間にビール特有の臭いがしました。男はビールを飲みます。そして、男は缶を持ったまま動作を止め、「ゲフッ」って、うぎゃあ!今、息を吸ってはいけない! そして乳首を吸ってるだけはイケ[以下削除]

  豊橋でようやくこの電車から開放され、駅でクリームパンを買い、次の電車に乗り込みました。ここから上の行程表を見ていただくとよくわかるのですが、夕方に東京に着くまで6分の休憩を挟んでずっと電車の中でした。まともな昼食を採れなかったことを除き、特に何もありませんでした。ただ、特に何をするでもなく座っているだけというのが、意外としんどいものでした。

  東京に着いたのが午後6時9分、英語で言うとシックスナインです。到着後、東京在住のサークル同期の友人「ま。」と「おっさん」に連絡を取って仕事帰りに東京駅に迎えに来てもらい、そのあと居酒屋に移動して飲みました。まわりの店員も客も皆、標準語の使い手です。私は自分が関西人であることを普段は全く意識していないし、周りの人も私の関西弁など全く気に留めてないのでしょうが、まわりの標準語が耳について妙に気になり、普段以上に濃い関西弁を喋っていたような気がします。

  9時を回った頃、新橋の焼き鳥屋へと場所を移しました。辺りの店は全て店外の路上にも机と椅子が出されていて、どの店も仕事帰りのサラリーマンでいっぱいでした。僕らはそのうちの一軒の店外のテーブル席に座り、飲み物を注文しました。小汚い店に、道を行くサラリーマン、飲み物とともに来た美味くもなんともない生のキャベツ。それら全てが私には居心地よく感じました。さらに、中年の男と若い女性が腕を組んで歩いているのを見つけて「さっきの女、可愛かったけど、あの二人どんな関係だろ」なんてことを言うおっさんの、学生時代と変わらない様子に、かつての飲み会の記憶が蘇り、懐かしい気分になりました。

  この日はおっさんの下宿に泊めてもらいました。途中、コンビニで買い出しをしたのですが、陳列棚に「おこめ焼」と「ぬれ餅」が隣り合って並んでいるのを見つけました。これは意図的なのでしょうか、それとも関東だから許されるのでしょうか。「これはオメコがヌレヌレと言いたいのか、ほれ、どうなんや、姉ちゃん、何が欲しいんや?」とか言っても、「バッカじゃないの?」と真顔で返されるのが東京砂漠。私は冷静に、この陳列棚の様子を写真に撮るだけで我慢し、コンビニをあとにしました。

  その後、おっさん下宿で飲んでたのですが、途中からの記憶が曖昧で、気付けば翌日の朝でした。

special thanks to Ma。 and Ossan


 

   2004年9月9日   

 

  18きっぷの旅行ゆえに移動にものすごく時間がかかるので、前日の夕方に東京に着いたところなのですが、早速この日の昼には東京を出なければなりません。移動自体がメインだったこれよりはマシですが、滞在時間よりも移動時間のほうが長い旅行です。
  その前に東京の街を少しだけ歩いてきたので、その記録をここに置いておきます。(→

 

  東京12:03発 → 熱海13:58着 → 浜松16:44着 → 大垣18:44着 →→ 
             14:14発     16:46発     19:11発

→ 米原19:48着 → 京都20:45着
    19:54発

 

  帰りは熱海で少し時間があったのでまともな昼食を採ることができました。鯛めしを買って電車に乗り込み、車内で食べました。その後、2分の乗換えを置いて4時間半、大垣まで電車に乗りっ放しです。この帰りの行程中、びっくりするくらい何もありませんでした。何もなしに電車内に約九時間、新幹線だったらもっと快適で速いだろうけど、新幹線代を考えたら標準価格米がどれほど買えるか、それでそんなくらいの米では年貢には足りないから娘を〜!股を開いてオマン[以下削除]


 

   2004年9月10日  

 

横浜というと聞こえがいいけど、要するに神奈川クリニックだ。


 

   2004年9月11日  

 

「ねえコージ、私……、デキちゃったみたいなの…。」

「はあァ?その程度でデキてんじゃねえよ、バカヤロー!」


 

   2004年9月12日  

 

「♪あ〜たし さくらんぼ〜」というのは、そのの乳首がさくらんぼ色だということか?


 

   2004年9月13日  

 

エロ本を見ていたら……

 

 

でっかくなっちゃった!


 

   2004年9月14日  

 

本物の金持ちだと言うなら、トイレのタンクをミネラルウォーターで満たせ!


 

   2004年9月15日  

 

「752円ちょうどお預かりいたします。レシートのお返しです。」

レシートを渡した覚えなどない。金返せ。


 

   2004年9月16日  

 

「あの、ほれ、こないだテレビで桂さんが言うてた……」

いや、誰か全くわからへんし。


 

   2004年9月17日  

 

「私の美しさって、本当に罪だわ。」

偽証罪。


 

   2004年9月19日  

 

  [公表差止]


 

   2004年9月24日  

  9月20日〜23日はこちら

  二日間だけこのページをトップページにしていたのですが、ビックリするくらいにみなさん無反応でした。このページをご覧の皆様の感性からすると、あまりに普通のできごとだったのでしょう。


 

   2004年9月27日  

 

試みの水平線 4 (Cold Dog Press編集部)

 


[相談者] S・Tさん (男性・21歳)

僕は今のバイト先の人間関係で悩んでいます。
今のバイト先というのは、有名ファーストフードチェーン店で、
僕はここで働き始めて一年半なのですが、
バイトのメンツの中では2番目に古いスタッフになりました。
比較的前からのバイトのメンツとは一緒に飲みに行ったり
結構仲良くやっているのですが、
新しいメンツとはあまりうまくいかないのです。
というのも、店長をはじめとする社員たちが、バイトの採用を
自分の好みのタイプの女の子を外見だけで選んで取っているからです。
彼女たちは真面目に働かないし、社員もその新しいバイトの女の子には甘くて、
彼女たちがサボリでシフトにあけた穴や、キツい仕事はすべて
僕たち古参のバイトメンツが被ることになるのです。
さらに最近、店長が店の奥のトイレで、新しく入れたバイトの女子高生と
セックスをしていたらしいという事を聞いて、
僕たちはもうキレて、バイトを辞めようかとも思いました。
でも、古いバイトメンツと一緒に仕事ができなくなるのは惜しくて、
バイトを辞めるかどうか、かなり迷っています。

北村先生、どうか僕によきアドバイスをお願いします。



-- 自分の道は自分で切り拓け! --


バイトを辞めるべきかという問題について、
お前は俺にアドバイスを求めているようだが、
お前は学生のバイトで、守るべき家族もないのだろう。
そのバイトがお前にとって必要なものかどうか考えて、
必要であれば続ければいいし、不要であれば辞めればいいだけのことである。
そんなことぐらい、自分で考えて解決しろ!

お前はこれから、就職や結婚など、様々な人生の岐路に立つことがあるだろう。
己の人生を背負うのは、最終的には己でしかない。
だからこそ、自分が納得できる人生を送るためには、
岐路に立ったとき、流されず、自分の意志で自分の道を決め、
自分の決めた道を進んでゆかねばならない。

もしお前にとって、バイトが不要なら、辞めればよい。
バイトの友人が惜しいとお前は言うが、それが真の友であれば、
バイトを辞めても友情は続くだろう。

また、お前がバイトを続ける事を選んだのなら、
それもまた、お前が自ら選んだ事。信念を通せばよい。
ただ、今のバイトの環境が良くないと思うのであれば、
自らそれを良くする努力をすべきだろう。
小僧ごときが頑張って何かしたところで、何か状況が画期的に変わるとか、
そんなことは難しいだろうが、男なら精一杯やってみろ!

まずは、店長と女子高生のトイレでのセックスを覗いてオナニーすれば、
バイト先での楽しみが一つ増えるだろう。
あるいは、セックスシーンの盗撮でもして、そのテープを売り捌けば、
かなりの儲けになるはずだ。
こんなふうにして、自分の決めた道を自分の手で切り拓き、
より良いものに変えていこうと努力をしろ!


 

   2004年9月28日  

  『さんぽ』ですよー

 

 

 

 

何か、ご意見でも? 


 

   2004年9月29日  

 

 ささやかな疑問

・ 機械いじりが趣味だと言う人がいるなら、ちんちんいじりも趣味と言ってもいいのではないか。

・ 「おちんちん」と言うのに、どうして「おまんまん」と言わないのか。 





  << 2004年8月のログへ
   2004年10月のログへ >>

  << << [ Back to TOP ]